月別アーカイブ: 2018年1月

脂肪を燃やすには有酸素運動と葛の花イソフラボンが必須

脂肪を減らすためには有酸素運動と葛の花イソフラボンが必須だと思います。
自分は今まで沢山のダイエットや筋トレを試してきました。
腹筋、スクワットで筋力をつけても有酸素運動がないと体だけ大きくなり自分の場合は体脂肪率は下がりませんでした。
また、筋力をつけられたとしても持久力が足りないなといつも感じていました。
腹筋をゆっくり30回やるのを10分かけるのはできるのにゆっくり歩く散歩を30分やっているとくらくらしてしまうほどに重症でした。
なのでやせようと決意したときにはまず有酸素運動を行い、基礎体力と運動の習慣化をしていくとよいです。
また、筋トレと並列で行うことによって有酸素運動の効率が上がったと感じるのは確かです。
筋トレをしてから散歩を取り入れるようにするとみるみる脂肪が落ちてきたのでこの方法は確かだと思います。
次に食事方法です。
おやつやご飯の際に炭水化物を多く食べ過ぎてしまっていませんか?そんな時に選ぶ食べ物をほんの少し気を付けるだけで脂肪もみるみる落ちていきますので合わせてやってもらえればなと思います。
具体的な内容だと炭水化物の代わりにたんぱく質を取ることです。
ごはん(白米)やお菓子の代わりにおかずやおつまみなどを食べることを心がけるだけですごく違ってきます。
自分が気に入っていたのは鳥の胸肉です。
安くたくさん購入でき、調理方法もゆでるだけです。
塩をかけてさっと食べるとおやつ代わりにとてもいいですし、バンバンジーにするとご飯もおいしく食べられ飽きにくいです。
この鶏胸肉を多く食べることで普段の食事量から炭水化物が減り脂肪が落ちてくると思います。
ダイエットをするからにはやるかやらないかです。
ごまかしではないですがどうしても我慢しきれないときはたんぱく質を食べて我慢する、毎日動くことによって効果が出てきます。
昨日たくさんやったから今日はという考えではなかなか脂肪は落ちません。
自分が甘えてるとき脂肪は常に蓄えようと努力をしているようなものだからです。
ダイエットなら葛の花イソフラボンがとても大切なのでそれだけ決めてさっそくやってみてはいかがでしょうか。