月別アーカイブ: 2018年6月

海外旅行の乗り換えで役に立った小型のサムソナイトスーツケース

私はこの年末にロシアへと旅行にいってきました。
その時に利用したコースは、地物関西空港から羽田空港へと移動して、そのまま成田空港へとバスで向かい、モスクワの空港を目指すというものです。  
乗り継ぐ航空会社の飛行機の問題でどうしても羽田空港から成田空港へとbusでの移動が必要であり、それが最大のネックでした。
というのも、羽田空港から成田空港間の乗り換えの時間が3時間しかなくその間にかなりの距離を移動しなければならないからです。
さらに言うと、国際線は出発の一時間前にチェックインしなければなりません。実際に移動に費やせる時間は一時間しかなかったのです。
非常に不幸なことに、移動に使えるバスは一本しかなくしかも、羽田空港へと到着した15分後に出発するような時間帯でした。
私はその事でかなり頭を抱えてしまったのです。
というのも、通常飛行機を降りてスーツケースが引き揚げられるのを待っていたのでは、とてもではありませんが15分などで間に合う筈がないからです。
本気で焦った私はなんと言うふざけた路程を設定するのだと航空会社に訴えました。
航空会社は私の訴えを聞きつつも別の時間帯で飛行機を用意してくれるようなことはありません。
どうにかしようと考えた私がたどり着いた答えが、小型のスーツケースなのです。
というのも、最小サイズのスーツケースならば、飛行機の機内へと持ち込む事が可能であり、引き揚げを待つ必要もないからです。
心配した私は航空会社に再度電話し、持ち込みについて確認しました。
そこで許可がもらえたために、急いでホームセンターへ向かって、小型のスーツケースを購入、可能な限りの荷物を詰め込んだのです。
それと同時に入りきらなかった荷物は、とても大きなリュックに手荷物として押し込みました。
そんな状態で機内に乗り込み、羽田空港へ到着した私は、飛行機から降りるなり必死になりダッシュ、疾走しました。
小型のサムソナイトスーツケースだったために抱えたままでも走りやすく、無事にバスに間に合って成田空港へとたどり着く事ができました。
小型のサムソナイトスーツケースには感謝しています。
サムソナイトを買えない人は、サムソナイトのスーツケースをレンタルするという方法もありますよ。
スーツケースはレンタルのほうが、良いかもしれませんよね。